自宅の屋根に太陽光発電を取り付けようと検討をしています。つけている人に質問です

自宅の屋根に太陽光発電を取り付けようと検討をしています。つけている人に質問です。メリット、デメリットがあれば教えて下さい。また、取り付け費用や1ヶ月あたりの売電価格はどれぐらいでし ょうか?

うちの場合はメーカー標準の屋根一体型なのでパネルメーカーを選ぶ等はありませんでしたが・・・ >1ヶ月あたりの売電価格はどれぐらいでしょうか? どれくらい「売電」できるかと言ったら、自家使用率なんぼですか?になってしまいます。 地域性等を考えず、ものすごい大雑把な計算でパネル1kWあたりの年間発電量は約1000kWhです(実際にはもう少し良い数字になると思います)。仮に平均的な4kWのソーラーを載せたら、年間4000kWhの発電量ですので、出力制御ありの場合で売電単価30円ですから、仮に(ありえませんが)100%売電できたら年間の売り上げ約12万円ということになりますね。自家使用が多ければそれだけ売り上げは落ちますが、支払う電気代が安くなるのでトータルメリットが下がるということはありません。

なので、下の方のように、さすがに月の売り上げが10万円などというのは一般家庭の屋根レベルではまず無理です。一か月あたり約5000kWh近い売電量になりますから、季節変動考えても40kW以上(一般的な戸建て約10軒分)のソーラーが必要になります。よほどの大豪邸でなければ不可能な搭載量ですねw 単価32円で考えても30kW近い搭載量が必要になりますので・・・ >仮に売電が出来なくとも、月々の電気料金が安くなればと思います。 契約中の電力プラン次第ですが、とくに今後設置する家庭の場合、売るよりも昼間の電力消費の多い世帯のほうがソーラーのメリットがでやすくなります。なぜなら、もはや売電単価<買電単価だからです。 例えば今年の売電単価は2016年からさらに3円下がり、家庭用が28円(制御無)または30円(制御アリ

)、産業用(10kW超)であれば21円まで下がります。 一方で買電単価をみてみると、一般的な従量電灯の第三段階で約33円、オール電化に多い時間帯別料金(はぴeプランなど)契約の場合、夏季平日昼間の買電単価は約39円にもなります。(ともに関西電力の例)。 同じ「1kWh発電」でも、それを電力会社に売ったら21~30円にしかなりませんが、自家消費して買電量を1kWh減らしたら33~39円の価値になるのです。つまり今後のソーラー設置は売電ではなく自家消費が多いほうがメリットが出ることになります。 売っても損なんですよ。発電した分は使うほうが得。だから最近は全量買い取りを選ぶ人は少なくなっています。 ※ですのでソーラーのメリットを考える場合、売電収入だけではなく自家消費して「買わずに済む分」もちゃんと計算に�

��れましょう。 固定買取期間終了後になると、さらに差がでてきます。10年なり20年の買取期間が終了したら、売電単価は数円レベルまで下がると言われています。 仮にそうなったとき、ほとんど自家消費せずに毎月500kWh売電して1.5万円の収入があった人は、単価が下がった途端にわずか3000~5000円前後の売り上げしか得られないことになります。一方で500kWh全部自家消費していた人は、上記買電単価から考えて16500円~20000円分の電気代節約のメリットはソーラーが稼働し続ける限り続きます。さて10年、20年後を考えた場合、どちらのメリットが多いでしょうというと、断然「昼間の自家消費の多い世帯」なのです。そして定年退職すると必然的に家にいることが多くなります。 >停電などや災害時にも電気が使えるのならありかと思い

ますが。 これは構成次第です。ソーラーのパワコンは電力会社からの給電(買電)で動いていますので、停電になるとまず発電が止まります。自立モードで運転する場合は限られた1個のコンセントからの給電になりますので、冷蔵庫やテレビやエアコンがそのまま使えるわけではありません。 完全自立にするには蓄電池とあわせたシステムが必要になります。電池代がかなり高いので、単純にそれで金銭的メリットを取るのは難しい。停電や災害時の「保険代」として割り切れるかどうかでしょう。

交際相手からクリスマスプレゼントにマフラーを貰いました。お返しと誕生日を兼ねて、何か送りたいと考えています。 同じ価格(と思われる)程度のハンカチを送ることはありでしょうか?布に布 を返す感じになってしまって変でしょうか? ハンカチ以外のプレゼントも考えましたが彼とは付き合ってから1ヶ月程度でまだ好みが分からず、他に送れそうなものが思いつきませんでした。 ハンカチでいいのか、またはその他に男性が喜びそうなものがあればご教示のほど宜しくお願いします。

ハンカチはお別れしたい相手に贈るもの、という習わしもあるようですよ。これで涙を拭いて下さいという意味になるとか。気にならなければ構わないことかもしれませんが…